« ひさしぶりの降灰 | トップページ | バイト用腕時計 »

2016年4月 3日 (日)

釣り餌ミミズのコンポスト?

この店とは1年以上ご無沙汰で、ポイントが無効になっていた。

ミミズちゃん熊太郎 レギュラーサイズ(税込400円)を買った。

1箱に百匹以上入っている。

Img_2030

甲突川でのテナガエビ釣りの餌はミミズ。

引っ越す前は庭の一画に米の研ぎ汁をまいて、数日間で大量のミミズを確保できた。しかし、庭がなくなった今は買うしかない。

鹿児島市内の釣具屋は、ほとんどが海釣り用の品揃え。ミミズを置いている店は限られている。(テナガエビに最適という赤虫はお目にかかったことがない。)

ミミズをカッターで2ミリほどに切り、鉤先にちょんと付けるだけなので、2時間程度の竿一本釣りの場合は3匹で足りる。

Img_2033

ミミズは1シーズン1箱で十分。この容器に移し替えて、北側のベランダに置いておけば勝手に繁殖する。箱の中身をマットごと入れる。

ミミズを生かしておくのが目的で、生ゴミ処理や堆肥づくりが目的ではないから、コンポストではないなー。  

よく洗った除菌ティッシュの不透明プラ容器に、ストローを差し込んだだけ。これで呼吸ができるし、蒸れることはない。ミミズは逃げ出せない。しばらく後に腐葉土をパラパラと追加。カルキ抜きした常温の水と野菜クズを定期的に少々。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ

« ひさしぶりの降灰 | トップページ | バイト用腕時計 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10926/63429051

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り餌ミミズのコンポスト?:

« ひさしぶりの降灰 | トップページ | バイト用腕時計 »