« 懐かしい「ママリンゴの唄」 | トップページ | 年度末にわかったこと »

2016年3月31日 (木)

転倒現場2

けさ、母が玄関で転倒した。

またデイケアに出掛ける日だ。

Img_2027

立ったまま靴を履こうと、左手を壁に、右手には大きなハンドバッグを提げていたらしい。

右足を靴に入れたとたん、バランスを崩し、板貼りの床に仰向けに転倒。後頭部を打った音がした。

きょうは家に居るように言うが「何ともない」とお出掛けに。

これ以上いろいろ言うと逆ギレされるので、送り出した。

玄関はコンクリートだし、メガネもかけていた。

前のめりに転倒しなくてよかった。

これからは椅子を置いて、座らせて靴を履かせよう。

立ち上がるときはしっかり支えよう。そうしよう。

先週、そしてきょうと、オレが居る時だったのですぐ助け起こせた。もし、外出中に転倒したらと考えると。。こわいなぁ。

玄関、洗面所にはそれぞれ5センチの段差、トイレは7センチ。

洗面所と風呂場の段差は一番大きく15センチある。

風呂は一人の時に入らないという約束で安心しているが、トイレはそうはいかない。

足元をちゃんと見て、一歩一歩ゆっくり確実にと度々言ってはいるが。

通路(短い廊下)に手すりを付けたいが、改変工事扱いで許可を得なければならないのかな。調べてみよう。

夕方、平気な顔して帰ってきた。ほんとに大丈夫なのか?

にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村

« 懐かしい「ママリンゴの唄」 | トップページ | 年度末にわかったこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10926/63419340

この記事へのトラックバック一覧です: 転倒現場2:

« 懐かしい「ママリンゴの唄」 | トップページ | 年度末にわかったこと »